読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あらいの小話、

フィクションか何かだと思ってください、

はたらくこと

ちょっとだけ変なこと載せます。 *** 所詮、思い出というものは美化されるものでしかない。美化なんてしようがしまいが自分の勝手であり、どうせ、美化できて後味を悪くなく出来るのであれば、少しくらい前向き思考して、なんでもかんでも美化しておいた…

感じたこと

以前にあるログを公開してから、ベッキー問題やらSMAP問題がまた少し進んだ。 正直なところ、どちらの問題も僕の生活には何の影響も及ぼしていないので、どうでもいいことだった。ベッキーの相手がたまたま「ゲスの極み乙女」のヴォーカルさんだったことで「…

バス

ここ五日ほど、センター試験関連で学校自体が休みになったので、家にいることが多かった。そこで〔トレーニング→食事→テレビ→読書→ブログ→睡眠〕みたいな流れが出来てしまった。バッと本を買ってみたり、懲りずに本をたんまりと市立図書館で借りてみたり、…

21

阪神大震災から21年経ちました。 www.yomiuri.co.jp 僕の生まれた年代には「阪神大震災」があった(そうだ)。 僕は生後4か月だったので記憶は本当にない。母は座椅子に座りながら僕を抱っこし、テレビでその惨状を見ていたらしい。それから約16年経ち…

迷い込んだような

あたらしいアルバイト先を見つけ、きょう面接してもらった。店に着くなりうろうろしていると、店主と思しき男性がお店の脇に生えた草を背中を丸め刈っていたのが見えたので近寄ってみた。 ずいぶんはやいね。店の中に入って待ってて頂戴。自転車、そこらへん…

苦し紛れのこと

黄色い箱の存在意義ちょっと凍るくらい寒かった。けさ、つくばはつゆき。厳密なこと言えないけれど、つくばの僕の居住地域でのはつゆきだった。きちんと買った。厚切りジェイソンのもなかなかいいいまの積ん読と作業机正面の本たちあすの朝にはきちんと何か…

「語り」

みなさんは何かにあこがれるってことありますか?僕はけっこうあります。 好きともまた違くて、かと言って嫌いかって言ったらそうではなくて、ぼんやりと「ああなりたいな」とかいう感情の正体が「あこがれ」だと思います。こういうのは気になって仕方ない…

よせあつめ

おきなわのうみ *** 歩いていたり、走っていたり、自転車に跨っているときだったり、絶えずいろんなことを考えてる。本を読んでいるときは、これを誰かに読んでもらいたいなとか、どうやったらもっといろんな人に知ってもらえるのかなとか。しまいには、…

それぞれ

1 2 3 4 5 1 昨年の最後に洗濯をして干したのを写した。僕は、本格的に運動をしているものなので、そこに干されるものはジャージやら下着やらタオルやらで、私服は残念なことにない。大学生としてみっともないと思うかどうかわからないけれど、残念な…

東京タワー

湯船に浸かっていると、取り付けてある窓の外から静かな音楽が聞こえてきた。その音は少しくすんで聴こえ、話し声も聞こえたので、おそらくすぐ傍に駐めている車の中から流れているものなんだろう。珍しく、その音楽は心地よく聞こえてるのでもう少し聴きた…

でんしゃ

ホームに電車が勢いよく滑り込んできた。よくあんなスピードで走ってくるのに、きちんと指定された地点に停まることが出来るな、と毎度感心をする。電車の上に煌々と輝くお月様。あさに見る月は、よるに見る月と比べてどこか儚く、寂しそうに見える。 何遍や…

あけましておめでとうございます

だいぶ遅くなりましたが、 あけましておめでとうございます。 親戚と飲むお酒は美味しいなぁと思う成人2年目でした。 *** *** 新年そうそうあまり苦いことは言いたくないのですが、昨日からやってる「箱根駅伝」について一言。。。 *** 箱根駅伝…

12月の模様

ことしもあと4日ほど。最近のiPhoneはべんりですね。あなたにとっての12月の模様ってどんな模様でしたか?本当にiPhoneは、優秀ですね。よし、よいカメラ、買おう。

ちょっとしたこと

ちょっと早く起きてしまったので更新しておこうと思う。 ++ 昨日書いた記事が(僕にとっては)過去最大の「反応」を得た。とてもうれしくて、正直ニヤニヤが止まらない。なんだかんだ中学生の頃より使っていたアメーバブログから、今年の2月にこのはてな…

タイトルは未定です

いろんなブログをハシゴして読んでいると、つくづくためになるなあ、と思わせられる。圧倒される。ホントみなさん、いろんなことを書いてらっしゃる。到底敵わないって圧倒感を抱くと同時に、これが、それが個性かと納得してしまう自分もいる。とにかく今日…

間に合わなかったクリスマス・イヴ

今日、12/24は紛れもないクリスマス・イヴ。ツイッターとか見ていると面白いのがたくさんと流れ込んでくるので、ちょっとした楽しみでもある。 たとえば、これ、これ。 christmas eveのeveはeveningって意味だからなこの早漏野郎— まりにゃ教皇 (@adonaijjir…

ベルト

僕がベルトに触るようになったのは、割と早い時期だった。小3の冬、同級生から誘われたのがきっかけで、スポーツ少年団の野球チームに興味を持ち、翌年の春に入団を認めてもらった。赤と紺を基調としたチームカラーは、当時はあまり好かなかったが、野球が…

インターナショナルな体験

以前、全学で開設されている授業科目で、韓国人留学生とお話する機会があった。彼はとても優秀で、日本語が堪能で、加えて英語までペラペラだった。特待生で日本に勉強しに来ているということで、つくづく自分の小ささを思い知った。「国のお金で勉強しに来…

ルミナリエ

神戸ルミナリエが、ことしもきれいなあかりを灯した。 *** 2011年の今ころ、僕は修学旅行で神戸を訪れ、その夜にあの光を目の当たりにした。いまでもあの点灯直後の感動を覚えている。一方で、すごい胸騒ぎがした。あれからもう4年になる。時の流れ…

おやすみとおはよう

今朝、ラジオを聴きながら朝練習に向かっていると、Carly Rea Jepsen のカバーソング「ラスト•クリスマス」が流れてきた。原曲はWham!のもので、ほんとうに沢山のアーティストがcoverしてる。とてもいい曲だ、と僕も思う。 *** ナンダカンダ言って、1年…

村上さん

村上さんが、フクシマに行ったらしい。 誰だ誰だと思い、そのネットニュースを開いてみると、村上さんとは、かの有名な村上春樹さんだった。ニュースのタイトルにて、「村上さん」と表記されていることに僕は少し笑ってしまった。 http://bit.ly/1XAngiV 村…

火花

ブログに対して思っていることを並べてみる ・ブログを更新していない日に限って(僕なりに)多いアクセス数が見られる→ふしぎ ・どうやったらおもしろいことを書けるか→なやみ ・みなさんはどうやっていろんな方に閲覧してもらっているのか→ぎもん ・いつもあ…

僕の先生

どうしてか、僕にとっての先生は特徴的なひとが多い。変わり者、というわけじゃなくて...印象強くのこっている、という意味。 中学1年の頃、野球部の顧問との関わりは薄かったけれど、今でもよくあの話は覚えている。大事なことを教えてくれた。***その…

記憶

「小説」という字は「小さく説く」と読める。そして紛れもなく、小説を生み出すのは、人間だ。技術が発達して、機械が全自動的に物語を構想しくみたてることができたとしても、小説は作られやしないと思う。でも、人工知能はそれを果たしてしまうかもわから…

朝ドラ

「まれ」スピンオフ放送決定! スピンオフドラマ放送決定のお知らせ|ニュース|NHK連続テレビ小説「まれ」 *** かつての「朝ドラ」には、あまり親しみがなかった。小学生のころに「風のハルカ」というのがやっていて、そのヒロインが好みだったのでよく…

しゃべる

父は読書家だ。その影響があるのかわからないけれど、今となっては僕も無類の本好きだ。つまりは、その、本の虫である。 「探偵ガリレオ」が「ガリレオ」というタイトルで地上波に躍り出たとき、僕は中学2年生だった。中二病にはもってこいなドラマ作品だっ…

ここんところのこと -何度も編集-

近況報告をします。報告というかなんというかうまく伝えられないニュアンスなのでそこは何となくと思ってほしい。 この頃やっぱり思うのは、本は大事だということ。この頃ネットばかりに頼っている。われわれは、その時目にした情報が嘘かまことか一瞬で判断…

準優勝おめでとう

別の下書きを編集している最中だった。その最中に、仙台育英が甲子園決勝で10ー6で敗れてしまった。***とても悔しいし無念な思いでいっぱいだ。でも、ここまで球児に勇気をもらったのも初めてかもしれない。勝ちは勝ちだ。勝者・東海大相模を讃えよう…

2015の桜

桜前線の北上するスピードは、幼児が歩く速度に値すると言われているんだそうです。幼子がはこぶ桜、なんだか素敵ですねぇ。そういや、宮城にも桜が届いたそうで、え、うそ、早くありませんか?

未知

キュウビョウダイ レイコンマイチビョウの差で、先人たちはキュウビョウダイに入れなかった。そのあと10"01,10"02とその壁を破れなかった。「ここまで来て破られないキュウビョウダイの壁は恐ろしい.」という、誰かが書いた小欄を何処かで目にしたのだけれ…