アライマサノリの日記帳

69パーセントはフィクションだと思ってください

3月5日(火)

日曜日、東京マラソンの取材の帰り道に様子を日記にしたが、電車の中で寒くて手が強張り、また、そののちに佐藤さんに会ったのでエントリは「下書き」にしまわれたまま。ゴールのゲートすぐ脇に、日テレのアナウンサー男女と高橋尚子さん、そしてあのコンディションで3時間25分11秒で完走した山中伸也所長を見たこと以外、個人的に印象深いことはなかった(もちろん取材としては、内容のこゆいモノであったことは間違いない・・・)ので、別に掘り返すほどのものでもない、しまっておく。

それにしても、、、晴れるのはこんなにも気分がいいものなのか、と今朝の出勤時からほくほくした気分でいる。