リハビリとトレーニングの間で

79パーセントはフィクションだと思ってください

いい天気、悪い天気

f:id:masa1751:20180405231319j:image

 

*「今週末は天気が崩れるようですね」と言ったのはNHKの男性アナウンサー。それに対して「前に雨が降ったのはいつでしたでしょうか」と女性アナウンサーが返した。たしかにこれだけ気持ちのいい日が続くと雨の日を忘れてしまう気持ちもわからないでもない。

 

*「なんで曇りのことを”天気が悪い”っていうの?」って言ったのは「カルテット」の中のすずめちゃん(満島ひかり)だけど、僕もそう思う。いい悪いもないじゃないですか。でもかたやあっぱれを「いい天気だ」って手を広げて言いたい気もする。

あるいはいい悪いは抜きにして晴れのことを「今日はおテンキね」ということもある。どうして天気=晴れでなければいけないのか。晴れなければ全てノー、農業も工業も商業もなりわいで成り立たない市井たちが「晴れイコールお天気」を浸透させたのでしょうか? 

 

*でも、どこにも行かなくていい、何もしなくていい雨の日の午前っていいですよね。午前っていうのがポイントだと思うなあ。いかがでしょう?