会社について

私がこの春から通う会社は、社長と編集長が夫婦で立てたものだ。お二方は現在も健在でいる。1975年に創立し、その翌年月刊『ランナーズ』を創刊した。スポーツ雑誌の出版社の中では、いわゆる老舗に数えられる。

 

月曜日、社長・編集長と新入社員で会食をした。(お昼ごはん)。移転してきた歴代のオフィスについて、スポーツ用品店について。そこからスポーツメーカーの話に発展し、最後はニューヨークシティマラソンとアシックス、ニューバランスの関係について。1時間があっという間に過ぎた。

 

前にも言ったが、同期にはもう一人「あらい」くんがいて、二人をどう区別するか、という話になった。社長が不意に「あらまさ」でいいんでないの、築地(市場)に並んでそうだな。ははは。と。その相槌に編集長が、違うわ。「あらまさ」って秋田のお酒よ。有名よねぇ。と返した。私はなんと返していいかわからなかったが、よく笑っていたと思う。ありがとうございますとも言ったと思う。(おそらく今後そう呼ばれないだろうが、しょうじき、その名付けは嬉しかった。)その話の流れで「あなたたちお酒は飲めるの?」と編集長がきいた。私はよくうなずいた。あなた好きなの?という問いに、はい!と元気よく返した。

 

詳しいことは知らないが何かの節目だったのか、社長と編集長をふくむ上層部の方々が、昨日、社内で宴会を開くと言うのでその準備に出た。黒光りする日本酒の瓶が4本ほど並んでいて、あらかた準備も済んだところに編集長がやってきた。

あなた好きなのよね?お酒。ああ、ええ、はい。あとで一口飲ませてあげるわ。一口だけね。あ、あ、ありがとうございます!

 

その場にいた上司も笑っていた。

 

 

編集長の「その後で」がいつなのか全くわからなかったし(おそらくそれが来ることはないのだろうけれども)私も退社時間が迫っていたのですぐオフィスを後にした。帰宅するなり「あらまさ」をネットで調べてみた。そのあらまさは「新政」と言う字を書いた。なんだ、結局新しいほうかよ!

 

 

 

みなさんがマラソン大会でよく使うタグ。これです。

f:id:masa1751:20170420212140j:image

 ランナーズチップ(Runners Chip) - RUNNET - 日本最大級!走る仲間のランニングポータル

 

 

実はこれ私たちが扱っています。何千何万枚ものタグは私たちの手で洗い、ふたたびみなさんの手元に届いています。つまり再利用しているのです。(大会ごとにしっかり返却してもらい、じっさい再利用するのがとてもむずかしいのですね)

 

使うかた、ぜひともこのデザインやメッセージに注目していてください。いつか変化するかもしれません。

 

それでは。