「僕」と「私」と「わたし」の記録

87パーセントはフィクションです

苦し紛れのこと



黄色い箱の存在意義
f:id:masa1751:20160112233328j:image


ちょっと凍るくらい寒かった。けさ、つくばはつゆき。厳密なこと言えないけれど、つくばの僕の居住地域でのはつゆきだった。
f:id:masa1751:20160112233643j:image

きちんと買った。
厚切りジェイソンのもなかなかいい

f:id:masa1751:20160112233333j:image


いまの積ん読と作業机正面の本たち

f:id:masa1751:20160112233354j:image


f:id:masa1751:20160112233358j:image



あすの朝にはきちんと何か書こうと思います。この飽和状態を脱却するために、じゅうぶんに発散しなければならない。


まあ、本を買うこともじゅうぶんな発散になるのですが。図書館で借りるのもいいけど、やっぱり買うのはもっといいね。

おやすみ