「僕」と「私」と「わたし」の記録

87パーセントはフィクションです

日常

「時間があるときにはすきなだけ遊んで、特に銀座の街を歩くのよ」 きょうの事

集合場所に着くと、スーツを身にまとった学生と思える男女が、テーブルを囲みソファに腰かけていた。近づいてみると、すでに彼らは話している。ああ、いきなりこんな場面に出くわしてしまった。と思いながら緊張気味で近寄ってみると、隣に座った女子学生が…

すてきな朝

生活感あふれる生活がすきです。たまには非日常的なのもすきです。けれど、それは長続きしません。一緒に、実家から送られてきたグレープフルーツをカットして食べました。ジャムも甘くてゆるい気分になる。いい朝です。

『あさが来た』を観おえただいがくせいの雑感 -ジェンダーに興味を持つとこうなる

『あさが来た』が終わり、あたらしく『とと姉ちゃん』がはじまりました。波瑠さんから高畑充希さんへのバトンタッチ。どちらの女優さんも透明感抜群で、見ていて惚れ惚れしてしまうよう。 というのは置いておいて、、、 朝ドラはやっぱりいいですね。『マッ…

四年目の春

トピック「花見」について 見頃でした。 憶えているところでは、恋いびとにあたる人とお花見をするのは、人生で初めてのようです。 あすからシーズンが開幕。 張り切っていきます。 また、ダラダラ文章を書けるように、溜めておきます。

あさはやくから

遅くまで作業をしていたら寝付けなかったので、すこし早起きしてごはん。ここ最近は食生活が乱れに乱れている。つらい。でもこれも自己責任。朝マックしたくて部屋を飛び出した。家主のいない部屋を飛び出した。いまマックはどこも24時間営業ではないらしい…

Who am I ? からはじまって、すこしだけ狂う。なんでもタイトルに書けばいいわけじゃないって知ってるけど楽しくてしかたない

さて、僕はなにものなのか、自己紹介しておきます。 ***** 僕はいま大学3年生で、ことしの春から4年生に上がる。よてい。 すきな食べ物は、たくさんあるけれど、無意識的に「オムライス」と言っているような気がします。でも、ごくたまに「ぎょうざ」…

夜って案外あかるいのよ。で、けっきょくなにが言いたいの

洋楽は、私たちが持っていないリズムを持っている。真似ができない。KPOP(韓国)もJPOP(日本)もすべてまねっこ。あいつらには到底追いつかない。だから憧れるんだよね、西洋化に。だってさ、かっこいいんだもん。 僕の母はよく言った。「日本のレゲエやら…

読まないで。ぶつくさかきます。シュウショクカツドウのこと

就活は情報戦、と誰かが言ったので誰かは反応をした。また、就活は人生の無駄、とも誰かは言ったので激しく反応した。 NewsPicksというアプリケーションがあって最近はよく見るようにしている。話は激難しいけどおもしろい。なんとなく感覚としておもしろい…

そんな季節なんだ。ひとの話を聴くことは、途端に身勝手な想像を巡らせるのとおなじこと

午前のトレーニング後に昼食を直ぐにとった。ふと、仲のいい先輩に会おうとおもって、無料通信アプリを開き「いつ空いていますか?」と訊いた。すると直ぐに「昼飯いける」と来て、自分から言ったものだからと半ば仕方なく「付き合います」と返した。 その…

そらとうみと、教育のたいせつさを実感したいちにち

海見たくなるのは本能的なものなのかなあと考えていたら、それは空に対しても当てはまるのではないかなあと思った。普段から何気なく見ることのできる空は僕らにとって当たり前の存在になっていて貴重さの欠片もない。 けど、一日中室内にこもっていたり作業…

うみを見たくなる気持ちに名まえをつけてください

種子島からみえる海海までの道のり自転車を漕ぐこと約三十分。うーん、癒された。ひとは、本能的に海を臨みたくなる。お借りした自転車舗装中、または整備中の道路水たまりかとおもたあとすこし!やーきれい。まだまだ更新します

がっしゅく

ただいま鹿児島県の種子島に来ています。非日常体験を1週間ほど。シーズンへ向けた調整合宿です。怪我やら病気やら起こさないようにがんばります!

読書しない大学生は45%という数字とあそび

www3.nhk.or.jp ふと目に留まった記事です。まあ中々つまらないものです。私たちの世代は、ゆとりと呼ばれてきました。それは本来、従来の反省として詰め込み教育ではなく「ゆとりを持たせようよ」というポジティブな意味合いがはじまりでした。がしかし、そ…

制限時間はいつまで

乳液を顔一面にくまなく伸ばしている。そのまーるい横顔を見ているとやんわりとする。僕も真似をしようと白いのろっとした液体を分けてもらう。 おなじくして顔に塗りたくる。また横を見れば、同じ部屋に居ると不思議な気分だね、と笑う。そう、よく笑う。 …

きょうはいい天気。

人との距離の感じ方は人によって異なる。もちろん、性別によっても異なる。男性は女性に比べ、近い距離にいる異性を意識しやすいらしい。どれもこれも、ただ、らしいような話で、人によりけりだし、でももしかしたらあなたも経験したことがあるのではないだ…

その子の名まえは太郎くん?

テスト期間でした。ですがまだ、明日付けのレポート課題が一つ残っています。本日のトレーニング(テスト期間お構いなしの最大強化週間)もキツさマキシマムでしたので、いまにでも目を閉じたら眠ります。いいや、髪が乾いていないので寝れませぬ。どうでもい…

ものは生きていると「におい」がするんですよ

昨晩から吹き荒れた暴れ風は、きょうになりあたたかい雨と空気を運んできた。きょうの日中は汗ばむほどの陽気に見舞われた。いまは、とんがった月も雲間に見え隠れしている。あたたかった、とにかく暖かかった。半袖半パンでトレーニングできるほど。 たく…

身体をかんがえてみること。西洋的近代化にふれることができたなら

きょうは珍しく、タイトルを先に置いて書きはじめてみた。いつもは、つらつらと本文を打ってから仕方なしにタイトルを決めるようにしている。もっと読みたいと思えるタイトルをつける能力を僕が備えていればと思うのだけど、どうやらそこに力を注ぐ程の気配…

お昼休みに

ビビるほど可愛い女性が中国語ぽい(日本語ではない)言葉を話しながら、同時に手話もしている。向かって座る太い男性はよく話しよく笑う。笑いはわかるのに話している言葉はさっぱりわからない。当たり前のようだけど、不思議でたまらない。着ているものは青…

たいせつにね

きょうはいい日だった。 およそ9時間半も死んだように寝て、起きたとき朝の9時半だった。でも一回はキチンと起きたんだ。7時半に。当初のプランでは、7時半に起きて、体操とストレッチをして白湯を飲む。そうして身体を温めていると自然と目が覚めてくる…

ここまでのはなし

いまこうやって机に向かってキーボードを叩いているわけだけど、目をつぶったらすぐにでも寝れてしまいそう。それくらいに眠い。朝から練習をして昼休憩をすこしはさみ、その間には洗濯物を干して、いそがしく午後の練習に向かった。午前はたくさん走り、午…

はたらくこととはしること。そして言いたいことのゆくえは、、、 【加筆修正】

仕事と走ること 「仕事をイメージする」となるとどうしてもよくないのが持ち上がります。 僕なりの目線と僕なりの解釈を加えながら「仕事」ということばについて、寄り道をしながらちょっとずつ砕いて触れていきたいと思います。 そもそも「仕事」という言葉…

おやこかどうか

10時過ぎから図書館で調べものをしていて、時計に目をやると11時半を回っていた。そろそろお昼かと思ったころ事件が起こった。ふう、と息をついたその直後、おなかが鳴った。それもおおきく、おおきく。ならないでくれという思いなんかをよそに、不意打…

こえ

ぼたぼたと10円玉サイズの蜘蛛が深緑色したジャケットから落ちてきた。ジャケットの胸元から沸いて床にこぼれ落ちた、と言った方が表現が適切かもしれない。 あわてて僕は駆除しようと体勢を整えたが、まったくわけが分からないのとパニックで思うように足…

あけおめ2月

カラオケで歌っていたらいつのまにか月が変わっていた。あけましておめでとう2月。新年の挨拶をしてから早1ヶ月。この1ヶ月はとても内容が濃かった。早かったなぁと嘆く以上にただただ濃かった。ブログは、僕的には書き続けてみた方だったので、日々の変…

ちょっとした暇つぶし。暇でもないんだけれど、

Wayne Shorter - Black Orpheus 黒いオルフェの破壊力はすごい。 TuneIn Radioというアプリを使っている。おそらくこのラジオアプリは世界中のラジオをいつでもどこでも聴くことができる。とてもすごいと思った。朝練が終わり授業が一コマ空いていたので就職…

聴講してきました

さきほど吉井理人さんの特別対談を聴きにいった。吉井さんは、昨年度はソフトバンクホークスのピッチングコーチとして仕事をされており、そのかたわらで筑波大学の体育学専攻生として約3年間つくばに通われている。いまは修士論文の執筆で忙しく、というか…

ふいに

こんにちは。ちょっとだけ落ち着いて書いていこうと思います。 昨日は卒論発表会と懇親会に出席してきました。修士の方はいませんでした。いろいろと思うところがあるけれど、一日を通して思ったことは、まず「準備は早いうちからしよう」ということでした。…

気持ちよくはない

おとといにやったベンチプレスできちんと上半身に筋肉痛が来てくれたおかげで、すこしだけ生活が不自由になりました。部屋に居てなんだか寒いなと、暖房きかせてるのにな、と思ったら窓が少しだけ開いていました。つい、うっかり。隙間風は恐ろしいですね。…

はたらくこと

ちょっとだけ変なこと載せます。 *** 所詮、思い出というものは美化されるものでしかない。美化なんてしようがしまいが自分の勝手であり、どうせ、美化できて後味を悪くなく出来るのであれば、少しくらい前向き思考して、なんでもかんでも美化しておいた…