アライマサノリの日記帳

69パーセントはフィクションだと思ってください

2015-06-12から1日間の記事一覧

あの頃はあの頃のペースで振り返ればそれがちょうどよかった

書店を歩いていると、カゴの中一杯に本や書籍をつめているキレイな女性とすれ違いました。それはビジネス書や語学系の参考書のように見受けられ、美しい顔はすごいしかめっ面に見えました。「これから猛勉強なのかな?」「これが社会人なのかあ…」と勝手な想…